ハチブンメ

ハチブンメ

ゆるゆる まったり 西多摩ぐらし

立川市泉市民体育館でボルダリングに挑戦しました!

運動してますか?私はぜんぜんできていません……。鴨乃です。

今回は、運動不足を解消するために行ってみたボルダリングジムの感想を書いてみたいと思います!

※館内は写真撮影禁止だったため、この記事は文章ばかりです

f:id:hachibu:20190301213138j:image

立川市泉市民体育館

立川市泉市民体育館は、立川市にある公立体育館。

ボルダリングジムの他、プールやトレーニングジムも併設しています。

 

アクセス

体育館の目の前に多摩モノレール「泉体育館」駅があるので、公共交通機関でのアクセスが便利です。

無料の駐車場があるので車でも行けますが、近くにアウトレットモールなどがあるため道路は混雑します。

 

料金

立川市に住んでいる方、または通勤・通学している方は安く利用できます。

サービスによって料金は異なるのですが、ボルダリングジムの場合は一回

 

市内の方:200円

市外の方:400円

 

で利用することができます。何度も通う場合にはお得な回数券もあるようなので、そちらを利用しても良いかもしれません!

 

利用時間

ボルダリングジムの利用時間は、下記の通りです。

f:id:hachibu:20190301214613j:image

泉市民体育館公式webサイトより引用)

 

初回参加時には約30分ほどの講習を受け、登録を済ませてから参加することになります。

初回講習は決められた時間に行われているので、詳しくは公式サイトを確認してみてください。

 

 

ボルダリングに挑戦してみた!

ボルダリングジムは体育館の2階、更衣室などの奥のコーナーにあります。

てっきり体育館の壁面などに併設しているのかと思っていたのですが、そんなことはなく、ボルダリング専用の部屋が設けられていました。

 

初回講習を受け、いざ挑戦!

ジムの入り口近くはまっすぐな壁面にホールドがついた初心者向けの壁、奥に行くにつれて傾斜のある上級者向けの壁となっていました。

 

挑戦するときにはコースが色で分けられているので、自分のレベルに応じたコースを選ぶことになります。

私も夫も初心者なので、最初は一番簡単なコースから挑戦しました。

 

視野がめちゃくちゃ狭くなる

簡単なコースのときは大丈夫なのですが、レベルが上がるごとに利用できる足場が限られてきます。

登りながら自分のコースの足場を見つけなければいけないのですが、それがむずかしい!!どこを掴んでどこに足をおけばいいのか全然わからない!!

 

このジムには利用中についてくれるインストラクターさんなどはおらず、各自で取り組むようなシステムなので、初心者にはそこが少し厳しいかもしれません。

その分値段は安い&人の目を気にせず取り組めるというメリットはあるので、好みに応じて高いジムと使い分けると良いかもです。

 

筋肉めっちゃ使う

翌日は当然のごとく筋肉痛になりましたが、やってる時から普段使ってない筋肉使ってる感がすごい。

結構アクロバティックな動きをするので(片手でホールドにぶら下がったり)、なんとなく運動できる気持ちになります。

たのしかった!!!

 

まとめ

ボルダリングはアトラクション感覚で楽しめるので、走ったり筋トレしたりはなんとなくやる気がでない……という人におすすめのトレーニング方法だと思います。

普段運動嫌いな私でもかなり楽しめました!(でも初心者レベルのコースが精一杯です笑)

 

普通のボルダリングジムでは利用料が数千円かかってしまうということも珍しくないので、安価に試せる市民体育館という選択肢はアリだと思います!

 

ただ、専属で教えてくれるインストラクターさんがいない、壁があまり高くないので上級者になると物足りないかもしれない、利用できる時間が限られている……などのデメリットもあるので、自分の希望に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

 

近くに商業施設が色々あるので、お買い物ついでに立ち寄れるのはとても良いと思います!

 

以上、ボルダリングをはじめてみたいという方の参考になれば幸いです。

 

参照元:立川市泉市民体育館